綴々

神宮寺勇太くんのこと

AOHARU YOUTH

サマーステーション
7/18〜8/20 特別公演23VS16勝利6

全45公演!

神宮寺くん本当にお疲れ様でした!

キンプリの神宮寺くん、チーム者の神宮寺くん、勝利さんバックの神宮寺くん、色んな神宮寺くんをたくさん観れて楽しかったし

神宮寺くんを好きになってよかったと改めて感じた夏でした、本当好き


私は一観客としてチーム者の夏をそれなりに追いかけていましたが、最終公演は新技盛り込みまくりのノーミススペシャルパフォーマンスを見せてくれたので、すごく感動したし本人達も達成感に満ちていたしその姿を見れたことが何より嬉しかったです

結果は負けてしまったけれど、悲しい感情は全くなくて

それは負けた悔しさより素晴らしいパフォーマンスと素晴らしいチーム者の姿を見れた幸せな感情の方が何倍も勝っていたからなんですよね

神宮寺くんは熱いソウルを持っていながらもどこか冷めてる子だと思っていたんだけど、そんなことはなかった

今まで神宮寺くんの喜怒哀楽の哀の部分をあまり見たことがなかったし見せない子だったけど、神宮寺くんってああゆう顔するんだな…と初めての君を見ました()

一発決めたるJでグラスハープに挑戦した神宮寺くんの苦悩する姿が放送された時、胸がキューンとしたのだけど、その時と似たような感情を抱きながら青春を歌う神宮寺くんのステージを見つめていました

私の周りには泣いてる方がそれなりにいて、半分以上が神宮寺担ではない方々でした

神宮寺担の私はというと
喉の痛みと負けた悔しさを我慢してる苦しそうで切ない表情をしながら、涙を堪えて、でも抑えてた感情が溢れ一瞬歌えなくなりながらも最後まで力強く歌う神宮寺くんを見て「あ、好き…」とか「好きすぎて死ぬ」とか「本当いい男だな」と思いながら

私が好きになった神宮寺くんはこんなにステキな男の子だったんだ(知ってたけど)と、好きすぎて好きで、何度も好きを重ねて、幸せな気持ちになりました


ツイッターにも書きましたが、大好きなチーム者のロスマイでも青春でもメドレーでもファンカッションでもなく、最終公演に一回だけやったOh Yeah!の時の神宮寺くんが忘れられなくて、大好きが止まらない!!!と、思わず泣きました

神宮寺くんがかっこよぎて、好きすぎて泣くって本当ヤバイ

しかし神宮寺くんは最高

実際神宮寺くんがどんな男の子かなんて私達に見える表面的な部分でしか知らないけれど、一瞬一瞬の表情だったり私達に語りかけるように話をする時の声のトーンとか間合いとか些細な発言から人柄は漏れるし、神宮寺くんの纏ってる空気感が好きなのです
雑誌やTVだけではわかり得ない雰囲気を感じられることが私の現場へ行くひとつの理由なのかもしれません

神宮寺くんはとてもかわいらしい男の子ですが、ステージで見る神宮寺くんは見た目のわりに落ちついていて、冷静で、達観している大人な部分を感じることがよくあるんだけど

突然ギャーギャー騒いだり全力おふざけタイムを始めたりケラケラ笑ったり、そういう少年らしさを見ると微笑ましくて安心します

そして会場にいる女子を一瞬で恋させるやわらかくて優しい微笑み、神宮寺くんの包容力に安心して眠りたいというより寝たふりをして包まれていたいですよね

会場を抱く、という表現をよく聞くけど神宮寺くんは会場を抱いたというより会場を優しく包みこんで頭ぽんぽんしているような感じで

慣れてるか慣れていないかは別にしても、神宮寺くんは女の子の扱いを知っているし、心得てるなと感じますよね
相手の気持ちを察するのが上手いから男女ともに愛される子なんだと思います

心理本熟読するくらいなので経験というより独学で得たものが大きいとは思うけど
自ら「その場の空気を敏感に察して動く」を特技と言ってるだけある(それを自分で特技って言っちゃうところもかわいい)

落ちついた大人な余裕を持ちつつも一生思春期でいたい少年心は忘れないみんなが恋する国彼として神宮寺くんは毎日輝いていました

ひたむきに努力する姿と流れる汗は美しい!者ちゃんの顔面力よ、ありがとう


そしてこの夏、神宮寺くんの魅力をより引き出すこととなったキンプリについても少しお話します

キンプリにいる神宮寺くんの好きなところはTHEアイドル!なところです

特別公演は多幸感で溢れていたし、MCもおもしろくて、6人もいつも楽しそうでまっすぐで全力でとてもかわいかった
途中、者ちゃんに肩入れしすぎて全然沸けなくなるという事態に陥ったものの、千秋楽はキンプリ最高!と拳あげる勢いでした

「正直、このグループでデビューしたいです」

私は神宮寺くんからこの言葉が出た時に色んな想いが溢れました

いつの雑誌か忘れてしまったのだけど(JW期間かな?)「関西の勢いがすごいので負けたくない(ニュアンス)」
と神宮寺くんが仰っていたんですね

去年神宮寺くんが固執していたシンメといつメン括りというのは、関西に負けたくないという意識も少なからずあったのではないかと私は感じていて

それが今同じグループになったことで複雑な気持ちもあったかもしれないけれど嬉しい気持ちもあったと思うのです

脅威に感じていた2人と同じグループになったことはある意味でWINWINの関係性なわけですから

強みしかない、そりゃ「勝つんだWIN」も生まれます

VSの名の通り互いが切磋琢磨し常に良い緊張感を持つことで高め合える良き関係、グループになると思っています

活動継続ということだけど今後の予定は未定なので次の現場を楽しみにゆるやかな日々を過ごそうと思います

青いイナズマの神宮寺くんを思い出して時々死にたくなるけど


生きます


曲毎の感想を書きたかったのだけどその熱量は今もうすでにない(やっぱり初日に書くに限るねこういうのはね)

そんな感じなので特別公演のセトリだけ落として終わりたいと思います

ありがとう神宮寺くん17歳のステキな夏!!!

【特別公演】

サマーステーション
ジェットコースターロマンス
渚のお姉サマー
Ho!サマー
VS対決メドレーコーナー
青いイナズマ
好きやねん、大阪
青い山脈(岸)
たよりにしてまっせ(永瀬)
東京ブギウギ(岩橋)
∞SAKAおばちゃんROCK(キングバンド)
AMBITIOUS JAPAN!(神宮寺エレキ)
Crazy my dream→ダイスキデス(永瀬)ミステリーヴァージン→CANDY(岩橋)
Anniversary
Don't you ever stop
Keep the faith
喜びの歌
ハロー春色
MC
Crazy you→Love meee(平野)
マイガール→僕のシンデレラ(海人)
愛は味方さ
THE DREAM BOYS
永遠に→Crazy Moon(岸)
太陽と砂漠のバラ→DANCE!(神宮寺)
Yours Baby
棚からぼたもち
情熱JUMP
勝つんだWIN
DAYBRAKE
Naked
テンション
BAD BOY
See you again

Bounce To Night
Happy Happy Lucky You