読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

綴々

神宮寺勇太くんのこと

JETなDOするLIFEなう

本来この日記は私による私のための神宮寺くんに関する日記だけを綴るものでしたが

本日ゆうぴーこと高橋優斗くん目当てにクリエA公演へ行って参りましたので

どのような公演だったのか、ゆうぴーはどうだったのか、番外編として主観ですが備忘録に感想を残します。


全て優斗くんの出番目線で書きますのでゆうぴーが出ていないところは割愛します、よろしくどうぞ


『ジャニーズ銀座 A公演 4/30 昼公演』

OP
・ HiHi JET
 
ステージは例年通りステージ中央に階段が設置され、2階のステージが最下手から最上手までぐるりとU字に作られている仕様。
HHJとスケーターボーイズがステージ、クラJが上段のステージに均等に配置され、ゆうぴーは上段下手より中央に。
衣装は白スーツに白ベスト、ジャケットの襟がゴールド、サイドに青の切り替えと青いコサージュがついており爽やかでかっこいい、初期勝利さんの王子衣装のような印象でした。
ゆうぴーのHHJの踊りがとにかくふわふわしてる、かわいい、超かわいい。顔もかわいければ踊り方も超かわいい。初っ端からゆうぴーの妖精さんっぷりにやられる。

・NEXT DREAM 

ゆうぴー立ち位置変わらず、後ろに用意してたであろうバイオリンを取り出し構える。そしておもむろに弾きだす。弾きまくる。ステージではHHJが踊りまくる。しかしゆうぴーはとにかくバイオリンを弾きまくる。もはや掻き鳴らす。あんなにバイオリンをカジュアルに弾く人を見たことがない。ひたすらバイオリンを弾いて終わる。


ここでクラJが二階からメインステージへ降り歌い踊るターン。ゆうぴーは下手から2番目に、3番目の立ち位置をキープ。基本下手よりなんですね。基本的にみんなで歌う合唱スタイル。横一列にクラJが揃った時のみんなかわいいなぁオイ!感がすごい。

・Come on a my house 

ここでバックと立ち位置入れ替わりながら一緒に歌うシステムになる。カモナからは怒涛のメドレータイムに突入します。そしてカモナがわりとフリーダンス、もはやお手ふり曲になる。
手を前に出して迎い入れてジャンプジャンプ!のカモナの醍醐味がまさかのフリーダンスによって見れない。そしてジャンプジャンプ!に合わせてゆうぴーが後ろにいた岩崎くんのお腹へリズムよくジャブを入れる振りをして絡む。
まじかよ!シャレかよ!つかここフリーダンスかよ!!
ゆうぴーしか見ていなかったのでちゃんと踊ってた人もいたのかもしれないけどゆうぴーのカモナダンスが不完全燃焼に終わったのまじ…無念…まじ…

・Happiness 

ハイクラ+Jr混合で4〜5人で入れ替わりながらパート割りして歌う。ゆうぴーグループは「夢中で生きてたら〜立ち上がるよ」担当。
サビに突入すると、♪走り出せ〜でゆうぴーがステージ最上手から最下手まで一気に走り出してジャンプする。
あれこの既視感…そうだ裕翔くん、裕翔くんだ。実は前からゆうぴーには裕翔くんの雰囲気があるなと思っていたのだがここで一気に高橋優斗の裕翔力を感じることに。ステージ上の誰よりも走り回っていた。一瞬目を離したら下手から上手までの移動が早く見えなかった、俊足か!
とにかくゆうぴーがかわいくて天使かな?と思いながら見ていた。

・ぼくらの空(松井和田橋本高橋)

「ゆうとです!」と客席に指差しながら挨拶を決めるゆうぴー←かわいい
松井くんとゆうぴーが手を組んでくるくる回ったりして超かわいい。
ここで12列前のお立ち台へ移動、曲の後半突然みんなへの愛を叫ぶコーナーが開始される。
愛してるー!大好きー!など叫ぶ中、「みんな俺の愛の千本ノックを受けてくれーー!」でその場を締めるゆうぴー。愛の、とついているがゆうぴーの叫びだけ完全に修行。

 ・Troublemaker
・FOREVER

・Daybreaker

ここで1回目の衣装チェンジ。ゆうぴーはピンクのTシャツにピンクのベストに白パンで登場。
♪振り返らず目指そう〜でみじゅきくんと背中合わせるゆうぴー、クラJのエース×HHJのエースの背中合わせ最&高

・スキすぎて

間奏に入るセリフコーナーで最後にみじゅきくんが「今日からお前は俺の奴隷だ(ドーン)」で会場を湧かせると、みじゅきくんのもとへ駆け寄りひざまづくゆうぴー、もしや奴隷?奴隷になってる?すごいこの感じも裕翔くんっぽい!と本日2度目の裕翔力を感じる。

・みんなの特技を披露しようのコーナー(JW)

・君を想うとき

クラJバンド
(松井キーボード高橋和田ギター岩崎ベース佐々木ドラム今野タンバリン)

ゆうぴーはセンターで黒いストラトエレキギター、マイクはヘッドセットでした。歌割りがほとんどなくみんなで合唱。ゆうぴーのソロパート聞きたかった…

私も学生時代にバンドをやっていたのでたくさんのバンドとライブを見てきたんですけど、あんなに腰を横にくねくねさせながらギターを弾く人をいまだかつて見たことがない。
ゆうぴー違う、これはしっとり歌い上げるやつ…!そんな腰をくねくねさせちゃあかん…!と思いながらも腰を揺らしながらリズムとるゆうぴーかわいすぎて別の意味で死んだ。

・リリック

クラJと入れ替わる形でHiHi JETバンド
(橋本ドラム 羽場キーボード 瑞稀ギター 猪狩ベース)

この2グループが続けてバンドをする流れが文化祭みたいで超楽しい。
やっぱりリリックいいなぁ〜って思うしバンドだからいいんだよなぁとも思ったんだけど神宮寺くんは果たしてこれをソロに選ぶのか?と思いながら観てました。

・MC 

HHJ+佐々木高橋ペアでスタート
後にHHJ(固定)+クラJ→五十嵐藤井末武飛貴→金田蓮音作間とJr紹介が行われたのだが、このMCコーナーがトータルで50分ほどあったらしい。確かに長かったけどまさかそんなしゃべっていたとは、そりゃ2時間公演になるわ

MCの大きな話題はお風呂の話、ハワイの話、そしてJr紹介という名の橋本涼くんによるビジュアル審査が行われる

1人ずつ自己紹介する度に、スタイルいい脚長い、鼻が高い、笑顔がかわいい、実は隠れイケメン、見てください超イケメンですよね?ととにかくビジュアルをいじる。
たいこうくんに至っては「たいこうは自分の顔に自信なくて」って橋本くんが言っちゃう。

個人的におもしろかったのは五十嵐藤井末武飛貴のターン。
五十嵐藤井末武の3人がJrに入った時、イケメンくんいるねってJr内で話題になったらしい(話題にしてたのはHHJあたりかもしれないが)
新しいJrが入る度にそうゆうこと思ったり、そうゆう目で見てるんだな〜と思っておもしろかったです。

飛貴くんのことは顔の雰囲気がしょうくんで目が勝利くんで超イケメンだと紹介していた。

話戻ってMC中のゆうぴーをダイジェストでお届けします。

・いじられると「ごちそうさまです」というゆうぴー
・みじゅきくん達とごはんに行くとお前財布出せよオーラを出され「あっはいはい」と出すゆうぴー
本田圭佑のモノマネをしながら自己紹介するゆうぴー
・ゆうぴー「ゆうぴーです!」みじゅき「おかずクラブか(ゆいP)」ゆうぴー「それがお前のやり方かーー!(顔面忠実再現の全力モノマネ)」
・実はゆうぴーではなくゆうとくんと呼んでもらいたいゆうぴー
・入所当時みじゅきくんにキャッチャーって呼ばれてたけど早く名前を呼んで欲しかったゆうぴー
・「俺ゆうぴーって顔じゃなくない?」いや今までのゆうぴーのすり込み何やったんやすぎる展開
・ゆうぴーって顔じゃないの後に「ゆうぴーです!コンコン!(手をキツネにして縦振りする)」突然のキツネを繰り出すゆうぴー、ちょっと待ってくれ!どうして私が好きになる子は突然キツネをやり出すんだ(頭抱え)
・ゆうとくんって呼ばれたいゆうぴーのためにみんなから\ゆうとくーん/をもらうコーナー
・みじゅきくん「あの子は誰だ〜」
\ゆうとくーん/
階段から飛び降りて「ヘーイ!!!」と高らかに着地するゆうぴー

あとツイッターにもちょこちょこ書いたけど猪狩くんがとんでもなくおもしろかったのですが割愛します。愛の割愛!


・Brand New World 
トラフィックジャム 
・きっと大丈夫
・WANNA BEEEE!!! 
↑上記4曲はバックとして2階で踊り続けるゆうぴー

・絆

2階下手よりセンターにてスポットを当てられながらスタンドマイクで歌う。超かっこいい。


たいこうくんと立ち位置入れ替わり再びスタンドマイクで歌う。


・Ride with me 

ここから怒涛のクラJターン。衣装チェンジ。神宮寺くん達もよく着ていたじゃんぷの衣装が降りる。ゆうぴーはオレンジ。私はこのRWMを少クラの収録で見て絶対観に行こう!と決意したんだけど、ゆうぴーゆうぴーかわいいぴー!!!ってRWMでかわいい!を出すゆうぴーわかんない天才だと思う。

・よく遊びよく学べ 

2階へ移動、上手寄りセンター。またふわふわしてました。


階段にみんなでぎゅっと座りながら歌うの超かわいくてまとめて抱きしめたさがすごい。これはもうゆうぴーかわいいぴー!が爆発してた。

・運命girl

・テンション

衣装チェンジ。水色のジャケットに白タンク白パン。とにかくステージ上がわっちゃわっちゃしてた。カオスだった。

・Hair
最初にHHJ、途中からクラJが加わる形でさらに衣装チェンジ。黒シャツ黒パン赤ジャケット。
これが死ぬほど似合う、超かっこいい。Hairの曲調もかっこいいから踊りもかっこいいし何よりゆうぴーの表情が信じられないくらいかっこいい。今までのふわふわした妖精さんどこへ行ったのだろう?と思うくらいかっこいい。

・言葉より大切なもの

再びクラJバンド。ただステージでは全員集合しているのでより学祭感が強まる。

・Oh,Yeah!

引き続きクラJバンド。ゆうぴーが今野くんに寄ったりするんだけどギターとタンバリン並ぶのおもしろすぎて死ぬでも2人とも顔がかわいくて最高!という。


EC
・フルスイング

ECは基本お手振り曲です。
♪フルスイングで〜、で全力のフルスイングするゆうぴーかわいい。

・can do can go

今野くんとスキップしてたの超かわいかった。途中クラJが12列お立ち台へ移動。

・ HiHi JET

手を広げ飛び跳ねながらステージを舞うゆうぴー、天使。天使でしかない。




後半力尽きて雑になってしまったけれど、とにかくゆうぴーは激烈にかわいかったです。

クラJ達は入って間もない子も多くステージ慣れもまだ出来てないが故にお手振り曲が弱いなという印象を受けました。

例えば〇〇くんと〇〇くんがこんな絡みをしてた!など、メンバー同士が絡むというファンサ、それがまだわからないんだろうなぁというか。
フルスイングでみなとくんの脇腹を触るというよくわからない絡み方してたんだけど、うんそうだよねわからないよね脇腹触るよねってなった。
じぐいわに慣れすぎて麻痺してる部分があるかもしれないけど、とにかくずっと笑顔でいるとかでもいいんだけどね。

とは言えゆうぴーを含むクラJ達は入所1年くらいのメンバーが多いフレッシュフレッシュフレッシュJrグループですし
コンサートのバック経験も少ないからステージでの立ち振る舞いがわからなくて当然だと思う。
そしてそれがまたかわいいところでもある。

今はまだ垢抜けてきれてない普通のかわいい高校生なんだけど、これからどんどん磨きがかかってかっこよく、アイドルになっていくんだろうなぁ。

自分が与えられた仕事を未熟ながらにこなして、わからないながらに一生懸命やる姿、頑張ってアイドルをやってる姿はこんなにかわいいのかと母性が爆発しそうになりました。

神宮寺くんが初めてクリエに立った時は入所して2年半くらいでその時はえびと一緒の公演だったし、その前からコンサートにも結構出てたからステージで見られることに慣れ始めて自分を出しまくってたチャラ宮寺全盛期だったので神宮寺くん達と比べるのも違うんだけど

それでも今思い返すと神宮寺くんも堂々としてたよなぁ〜なんて思い出したり

その一年後の旧セクボで初メイン公演をやった時にはもう完全に出来上がってたしね。

そう考えるとゆうぴーは一年目であの堂々さってすごい。
来年にはとんでもないことになっているのではないかな、その時がまた楽しみですね。


友達からクリエ入ったら担降りすんじゃないかって言われてたんだけど、今はまだなかった。
でもゆうぴーはこれからも応援したい。

なぜならゆうぴーの顔面が生理的に好きだから!(ドーン)


そして私はクリエという箱が大好きだなぁと心から感じたのでプリンス公演が本当に楽しみでしかたないです

ゆうぴーお疲れ様でした!神宮寺くん楽しみにしてるよ!